八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システムアーキテクト2015準備状況その2
試験はいよいよ来週末に迫った。今週月曜日に来た受験票に
写真を貼り終え、ようやく気分が盛り上がってきた。

今回の試験場は日大商学部。電車で1時間半近くはかかる。
申込みが遅かったので覚悟はしていたものの、朝一からの受験を
考えるとやはりきつそうだ。前日は良く寝ておくことにしよう。

午後Ⅰの準備は、先週までに過去問の問4ともう1題の選択候補
を過去6年分解いてみて一応終了。出来の良し悪しの差が大きい
のが課題だが、もう対策する時間もないのでここまでとする。

論文のネタ準備は今週から開始。すべての出題範囲をカバー
できるネタはないので、2,3個のネタを用意しておき、あとは
試験場で問題に対応できそうなネタを選択するつもりだ。


スポンサーサイト
そろりと再始動
一昨日あたりからようやく再開した。
業務とは一切関係ない資格取得の準備を、である。

試験まであと3ヶ月。ITストラテジストの準備は
その試験が終わるまでは手がつきそうにない。
優先順位はITストラテジストの方が上なのだろう
とは思うが、なぜかそういう気分ではない。
春季の情報処理技術者試験の実施が延期されたことも
影響しているのかもしれない。

あと3ヶ月は、ITストラテジストのことは忘れて、
その資格取得に集中することにした。ITストラテジ
ストは、9月に入ってから追い込まれつつ準備する
ことにしよう。


指導技術士
つい最近、指導技術士になって欲しいという依頼があった。
若い技術士を育てたいという思いを持ちはじめていた時
だったので、自信はあまりないがお受けすることにした。

依頼してきた方は、電気電子部門の技術士補の登録をして
数年後の二次試験合格を目指したいとのことである。微力
ながら全力でご支援して行こうと思う。


2011年の資格試験挑戦計画
年が明けてから大夫時間が経ってしまった。
今更とは思うが、今年の挑戦計画を立てておこう。

今年は、春の情報処理技術者試験はパスする予定だ。
取りたい区分が特にない上に、試験当日を含む期間に
地方に出張が決まっていて、受験が困難だという事情
を考慮して決めた。

秋の情報処理技術者試験は、ITストラテジストに
再度挑戦する。昨年と同様、組込み系中心で受験する
予定である。論文で過去2回失敗しているので、敗因を
冷静に分析した上で、万全の対策を講じたい。

それ以外に、前々から受けたいと思っていた資格試験に
挑戦する予定である。自分の専門には直接関係ない分野
なので、CPDの対象外である。そのうち公開すること
もあるかもしれないが、当面は非公開とするつもりだ。


2010年の資格試験挑戦計画
一年の計は元旦にあり。今年の挑戦計画を立てておこう。

まずは、9日後に迫った技術士の口頭試験に向けての
準備に全力を注ぐつもりである。仕事始めの週はマスク
をつけて体調にも気を付けることにしよう。

それが終われば、春期の情報処理技術者試験の申込みが
始まる。システム監査技術者試験も今回で3回目である。
過去に受けた情報処理技術者試験で、3回以上受ける
ことになったのはテクニカルエンジニア(ネットワーク)
以来である。午前Ⅰ免除の権利は消滅したので、今回は
午前Ⅰからのチャレンジとなる。昨年は午後Ⅰを余裕で
クリアできたと思っていたのに、まさかの2年連続午後Ⅰ
敗退だった。まずは敗因の分析から手を付けるつもりだ。

秋は再度ITストラテジストを受けるつもりだ。今回も
組込み系の問題を選択して合格することを目標とする。
昨年は時間不足で論文ネタの準備が十分ではなかった。
今年は、ネタ準備を早めに始めるようにしたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。