八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム監査技術者試験結果
一昨日情報処理技術者試験の発表があった。

平成20年度 春期
情報処理技術者試験 成績照会
システム監査技術者試験
-----------------------------------------
受験番号 AU215 - **** の方は,不合格です。
午前試験のスコアは,670 点です。
午後I試験のスコアは,590 点です。
午後II試験の採点結果はありません。

午後Ⅱの採点の土俵に上がることができなかった。
午後Ⅰ問1の設問3は結局公式解答でも不正解
だったので、覚悟はしていた。

また来年、新制度試験で再挑戦しよう。

スポンサーサイト
技術士(情報工学-コンピュータ工学)の出題テーマ予想
技術士第二次試験まで、あと50日あまり。
準備範囲をそれなりに絞り込む時期に来たように思う。
情報工学部門(コンピュータ工学)の出題内容を
自分なりに予想してみた。

1.必須科目
  出題形式は昨年度と同様だと思う。具体的な題材を
 予想するのは困難なので、大きなテーマを2つ挙げてみる。
 (1)内部統制と情報セキュリティ
 (2)情報技術の地球温暖化防止への貢献(グリーンIT)

2.専門科目(コンピュータ工学)
  これも出題形式は昨年度と同様だと思う。
 Ⅰ-1(知識問題)
 (1)コンピュータアーキテクチャ
   ・キャッシュ
   ・マルチコアプロセッサ
 (2)画像処理
   ・画像圧縮方式
 (3)音声処理
   ・音声符号化方式
 (4)メディア表現
   ・CGの隠面消去
 (5)その他
   ・認証技術
   ・無線LANのセキュリティ技術
 Ⅰ-2(応用問題)
 (1)RFIDを用いたシステム構築
 (2)ソフトとハードの最適設計問題

まあ、当たれば儲けものくらいの感覚である。
ここを見ている人はあまりいないと思うが、
参考にする場合は自己責任でお願いしたい。

自分としては、このテーマを中心にその周辺
を時間の許す範囲で当たるつもりである。



はや6月
早くも6月である。

5月後半に現場仕事があったりして結構忙しく過ごして
いるうちに、いつの間にか5月が終わってしまった。
必須問題の攻め方は未だに決まらない。いつまでも手を
こまねいている訳にもいかないので、最重要分野と考え
ている情報セキュリティの動向・知識の確認からとり
あえず手をつけようと考えている。

試験まで後2ヶ月とちょっとである。そろそろ本気に
ならないといけない時期なのだが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。