八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士第二次試験当日・前日の注意点
本番まで、あと2週間である。
当日・前日の注意点をメモしておこうと思う。
あくまでも自分自身に対するものである。

1.必須問題(午前)の注意点
昨年は問題の選択を誤った。今年は、15分程度を当て
慎重に問題選択を行うことにしよう。
1枚記述するのに約25分が昨年の実績なので、遅くとも
11:00から書き始めれば十分である。十分時間をかけて
構想を練るようにしよう。
(予定時間配分)合計150分
問題選択         15分
構想            45分
書き下ろし         25分×3=75分
見直し           15分

2.専門問題(午後)の注意点
知識問題2題は1時間以内に解答するようにしよう。
応用問題(4枚)は、遅くとも15:00には
書き始めるようにしよう。
(予定時間配分)合計210分
問題選択          5分
知識問題解答      25分×2=50分
応用問題構想      35分
書き下ろし        25分×4=100分
見直し           20分

3.その他の注意点
試験場までの交通手段を確定し、必要ならば前日までに
手配しておこう。
会場の様子がわからないので、早めに行って施設の状況を
確認しよう。
替え下着や長袖などは一応持っていこう。


スポンサーサイト
システムアナリスト受験申し込み
システムアナリスト試験の申し込みをインターネットで
行った。

初日の14日に申し込もうと思い、出張先のホテルで
インターネットにアクセスしたが、昨年のプロジェクト
マネージャの合格証番号を控えておくのを忘れてしまって
いた。これがないと午前免除の申請ができないのだ。

今日出張から戻り、無事申込みとコンビニでの払い込みを
済ませた。あとは技術士試験終了後から準備を進めるだけで
ある。

システムアナリスト受験宣言
秋の情報処理技術者試験の申し込みが14日から始まる。

会社から別の試験を受けるようにとの指示は結局なかった
ので、予定通り最後のシステムアナリスト試験に挑戦する
ことにする。

システムアナリストの試験対策書は、春の情報処理試験の
終了後に購入した。対策書には、同友館の「合格の道」
シリーズと翔泳社の「情報処理教科書」シリーズがある。
書店で実物を見てかなり迷ったが、「必須知識の総整理」が
ついている「合格の道」を購入した。「必須知識の総整理」
は技術士受験にも役立つかもしれないと思ったからだ。

その後、「情報処理教科書」08年度版が市内の図書館に
新着で入ったところを運よく借りることができた。よく読んで
みると論文対策が非常に良く、自分に向いていると思った。
「情報処理教科書」も購入することになりそうだ。

今年も技術士試験終了直後から秋の情報処理技術者試験モード
に入る予定だ。システムアナリストはかなり厳しいかもしれないが、
午前免除を生かし効率的に準備を進めたい。

技術士第二次試験受験票到着
7日に受験票が届いた。

受験番号は昨年と同じである。番号は同じでも
今年は今年の風が吹くと信じたい。

技術的体験論文のテーマも同封されている。読点
が一箇所増えたことを除けば、昨年と全く同じである。
昨年準備した論文がそのまま使えるかもしれない。
しかし、考えるのは後で良い。まずは3週間後の筆記試験に
集中である。

JR駅発試験場行きのバスは増発が予定されているそうだ。
しかし、千名を超える受験者を輸送するバスの台数は単純
計算しても、延べ20~30台は必要である。3分おきに
出発できたとしても全員を輸送するには1時間から1時間
半はかかる計算になる。実際にはもっとかかるだろう。
雨が降ろうものなら、バス停にはほとんど屋根がないので、
傘を差した受験者の長蛇の列ができることになる。
他の歩行者の迷惑にならないように誘導するのに一苦労
であろう。

試験開始時間の遅延等の大きな混乱が起こらないことを
祈るのみである。

技術士第二次試験会場
昨日、技術士第二次試験会場が発表された。

今年は何と自宅から3km以内にある大学が
会場になっている。交通の便が悪いところに
あるため、どうやって行こうか思案中である。

公共の交通機関は最寄りのJRの駅から出ている
バスしかないが、便数は大学のスケジュールと
連動しているらしく、時刻表が公開されていない。

歩いても30分程度だが、暑い盛りに歩くのは
避けたいところだ。おそらくは行きはタクシーを
使うことになるだろう。帰りは森の中を抜けて
のんびり帰ることにしよう。

受験票も今週末には送られてくるようだ。
あと1ヶ月である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。