八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データベーススペシャリスト準備状況
データベースの基本をかなり忘れていたため、応用情報処理技術者
レベルの基本的な参考書を図書館で借り、1週間でひと通り通読
した。

その後、自分の現状を測定するため午前Ⅱの過去3年分を解いて
みたところ、きれいに25問中15~16問正答という結果となった。
ほぼ8割を占めているデータベースの問題は約50%の正答率,
その他の分野の問題はほぼ100%の正答率であった。やはり、
データベースの知識と理解度は今ひとつというわけだ。

試験対策の中心に据える参考書は、いろいろと情報を集めた結果、
翔泳社の「情報処理教科書データベーススペシャリスト2012年版」
に決めた。現在、第2章の関係スキーマまで読み進めたところで
ある。

とりあえず、2月の中旬くらいまでに1回通読してから午後Ⅰと
午後Ⅱの過去問演習に入るつもりである。午前Ⅱはテキストを読む
過程でもう少し得点が上がるであろうから、特別な対策は行わない
予定だ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。