八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システムアーキテクト試験2013申し込み
先日、システムアーキテクト試験の申し込みをした。

春のデータベースは受験を棄権したので、今年受ける
唯一の試験になる予定である。ただし、その時期には
とある地方に出張している予定なので、受験できるか
どうか、少し微妙な状況ではある。

これまで申し込みをするかどうか様子見をしていたが、
そんな先の仕事の予定がわかるはずもないので、とりあえず
申し込みを決めた。その時期に予定通り出張となることが
わかれば、試験地変更をするつもりである。

出張先で受験することになると、その県の試験会場に行く
には片道2時間半程度はかかることがわかった。幸い、
2011年度のITストラテジスト合格による午前Ⅰ試験免除は
まだ有効なので、当日さえ休めれば試験を受けることは
できるだろう。

昨年は、自信があったはずの午後Ⅰが通過できずに不合格
となった。昨日、選択した問題の解き直しを行ってみた
ところ、原因がおぼろげながらわかってきた。一言で言えば
題意の把握が不正確であったために、解答が微妙にずれて
いたのだ。問題を正確に読み取ることは試験の基本中の
基本であり、それができていなかったとは情けないことで
ある。やはり、時間がないことを理由にして事前の訓練を
怠ったことが敗因であろう。

ただ、時間については昨年よりも今年の方がもっと厳しい
かもしれない。午後Ⅰについては、時間のある今月のうちに
過去問にできるかぎり多くあたっておきたい。午前Ⅱも昨年
は冷汗をかいたので、もう少し知識問題対策をする必要がある。
ITストラテジスト受験で使用した@ITの情報マネジメント
用語辞典を再度利用してみようと思う。論文については、
昨年度の準備ネタを膨らませていく方法で準備するつもりで
ある。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。