八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009システム監査技術者受験票到着
システム監査技術者の受験票が届いているころだと思い、
ポストをチェックしてみると、一番下の方に入っていた。
IPAのホームページに4月1日発送とあったので、
木曜日くらいには届いていたのだろう。

今回は東中野にある、東京工科専門学校。ここもはじめて
の会場だ。昨年は机と椅子で窮屈な思いをしたので、同じ
会場ではなかったことは良かった。

午前Ⅰ試験の特記事項欄に「免除」の大きい文字が印刷
されている。午前Ⅱからの受験なので、10:30に席に着いて
いれば良い。朝は少しゆっくりできることは助かる。
今回も免除者専用の会場なのだろう。

今回は申込み開始直後に申し込んだにもかかわらず、受験
番号は2桁の後半のほうだった。一方、昨秋のシスアナは
3日目に午前免除で申し込んだにもかかわらず、受験番号は
1桁だった。午前Ⅰ免除対象者はかなり多いと予想される。

肝心の論文準備の方だが、思うように時間が取れずに苦戦中だ。
情報処理教科書によれば、システム監査論文の出題パターンは
多いので、準備論文数がかなり必要とのことだ。しかし、昨年の
準備論文の他にあと一つくらい準備するのがやっとだ。
組込みシステムの監査は捨てるつもりでいたが、初めての
出題ということで、基本的なものが出題される可能性もある。
そこに絞って山を張るという選択もあるかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/105-8652bfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。