八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009システム監査技術者試験終了
システム監査技術者試験が終了した。
準備が不十分だった割には、健闘した方だろう。

今日は東中野の東京工科専門学校に10時過ぎに到着した。
試験室は地下1階の大部屋であった。午前Ⅰ免除者専用の
会場かと思っていたが、午前Ⅰの試験も同じ試験室で行わ
れていた。

午前Ⅱと午後Ⅰはおそらく問題ないだろう。午後Ⅰは1問
あたりの分量が多くなった感じはあまりしなかった。問1と
問4を選択したが、問題のレベルも例年とあまり変わらない。
解答数が3問から2問に減った分、かなり時間に余裕ができた。
自分を含め、かなりの人が途中退出していた。合格点が6割
に固定されたので、午後Ⅰ突破の比率は例年よりも多いので
はないだろうか。

午後Ⅱは予想テーマにピッタリというものはなかった。問1
か問3か迷ったが、ストレートに書けそうな問1を選択した。
問1はシンクライアント環境のシステム監査に関する問題。
シンクライアント自体は良く知っていたので、情報セキュリ
ティとアウトソーシングをからませて記述した。リスク抽出
まではそれなりに書けたが、問題は監査手続きの部分である。

さて、どのような審判が下されるのだろうか?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/107-78344cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。