八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士(電気電子部門)今年の出題について
先日実施された、技術士第二次試験の電気電子部門の
問題のコピーが、早くもあるサイトでPDFファイルで
公開されている。

必須問題は、昨年度からの出題形式を踏襲したもので
あった。ただ、テーマについては「電磁環境問題」と
「自動車に関連する電気電子技術」とかなり具体的な
ものとなった。適度な制約条件がついたことにより、
昨年度よりもむしろ書きやすくなったのではないかと
思う。このような出題であれば、ネタ切れの心配は
あまりなさそうだ。

電子応用の専門問題は、これまでの傾向とは若干趣が
変わったような印象だ。デジタル系の出題が減り、アナ
ログ回路技術に関する出題が増えたように思う。
また、計測に関する出題が2問あったことも特筆すべき
ことだと思う。

今回の電子応用の専門問題を見てあわてた受験者は結構
多かったのではないかと推察する。少なくとも、自分が
受験する立場だったら、かなり動揺したに違いない。
今回の電子応用の合格率はどうなるだろうか?少なくとも
大きく改善されることはなさそうな気がするが。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/158-3c585c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。