八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気象予報士準備状況
気象予報士の受験を決めてから2週間が経過した。

「気象予報士合格簡単ノート」は一通り読み終わり、試験の
概要が頭に入った。並行して、「一般気象学」を読み始めたが
こちらの方はなかなか進まない。

「一般知識」の肝は、どうやら「熱力学」と「力学」の基本的な
部分であるようだ。「専門科目」については、技術革新の最新部分が
反映されるので、気象庁のホームページ等で最新情報に注意する
必要があることなどがわかった。「実技試験」については、全貌は
まだ掴めないものの、「一般科目」と「専門知識」に関する知識が
前提となっていることなどがわかった。

気象予報士に1回で合格することはかなり難しく、通常は3回程度
の受験は必要とのことらしい。しかし、自分としてはとりあえず
1回目で合格を目指すことにする。

当面、「一般科目」をまず制覇するために、「一般気象学」を読み
ながら、先週購入した過去問「気象予報士試験精選問題集
平成22年度版」をこなすことに注力する予定である。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/170-b219005a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。