八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気象予報士準備状況 その4
気象予報士の試験まで3週間を切った。

年始明けから読み始めた「気象予報士かんたん合格
テキスト<学科・専門知識編>」はほぼ半分程度まで
進んだ。一般知識に比べるとかなり取り組みやすい。
知識相互の関連性が比較的薄いので、個別撃破して
いけば良いという感じだ。あと一週間くらいで
とりあえずの目処は立ちそうな気がする。

合格体験記などには、学科試験が鬼門という意見が
結構多い。15問中11問以上正解が合格の基準なので、
60%以上で合格という基準が多い他の試験に比べると
難しいのだろう。特に、一般知識の試験には理論的
な出題もあるので、合格点を取るのはなかなか大変
なようだ。

一般知識の試験では、15問中4問が法規の試験なので、
この4問を確保できると格段に有利になるということ
らしい。法規についても「かんたん合格テキスト」に
は当然記述があるのだが、体系的に覚えるには今ひとつ
という気がしていた。そこで、ネットで「気象予報士
関連法規のポイント」という本を見つけ、予約した。

法規はこの本で週末までに目処を付け、来週は専門
知識を完成させ、最後の週は総復習に充てる予定である。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/174-6de02d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。