八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第36回気象予報士試験 準備状況
どうやら学科試験は突破できたようなので、次回の試験での
実技試験突破のため準備を始めることにした。

ネットでいろいろ調べた結果、次のようなことがわかった。
1.実技試験は学科試験の基礎知識が前提となっているため、
 学科試験の基礎知識を十分にマスターしておくことが実技
 試験合格の近道。
2.天気図の見方の基礎をマスターしたら、数年分の過去問の
 解答練習を繰り返すと良い。

過去問については、タイロスの「CD-ROM 気象予報士試験
解答例と解説'10」に初回から第33回までのすべての過去問題、
解答と解説が収録されているので、それを注文することにした。
また、第34回の過去問については、気象業務支援センターの
「気象予報士試験 問題と正解」を購入することにした。

まだ、学科試験の知識が鮮明なうちに復習をして理解を深める
こととしよう。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/179-14d5e635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。