八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士(総合技術監理部門)受験体験 その3
筆記試験が終了した後は、秋の情報処理試験のモード
に入ったので、10月中旬までは何もできなかった。

10月下旬に再現メモを元に再現論文を作成した。
論文を改めて読み直してみると、レベルが低すぎる
ような気がして自信が揺らいできた。
しかし、択一の出来が予想よりも良かったので、
ぎりぎり合格点に届く可能性もあると思い、落ち着か
ない日々を過ごした。

ついに筆記合格発表の日を迎えた。
おそるおそるネットにアクセスしてみると、自分の
番号があった。「ヨシ!」。とりあえずは第一関門
突破である。

しかし、論文の出来がどうなのか非常に気になった。
択一が8割を超えていたので、論文は4割に届いて
いなかった可能性もあるのだ。

勝負は口頭試験だと思ったので、迷うことなく前年度
お世話になった口頭試験の講座に申し込んだ。
再現論文を送ったところ、意外なことに非常に良く
書けているという評価だった。
論文で採り上げた業務の5つの管理の観点からの掘り
下げ、論文内容の補足、想定問答集の作成、技術者倫理、
技術士制度の学習などの準備を行った。

試験日は12月8日(金)の夕方だった。試験場は前年と
同じフォーラムエイトで、待合い室も同じ部屋だった。
前年の良いイメージを思い出しながら呼び出しを待った。

「210403*****番 八街薫さん。」ほぼ定刻に呼び出しが
あった。試験室は待合い室のすぐ隣りであった。
試験官は2名だった(前年の4名は多すぎだ)。

質問の内容は以下のようなものだった。

1.経歴を説明してください。
2.受験の動機は?
3.業績の技術的内容に関する質問
4.現在の業務の中での5つの管理をどのように
  進めているか?
5.業務の中の失敗体験
6.技術者倫理とは何か?
7.あなたの専門ではないが、人口密集地に工場を
  建てるとしたら、どのような点に配慮するか?
8.総監を取得した場合の具体的なメリットは?
9.総監を取得したとしてCPDをどう進めるか?

業績の専門技術的な内容についての質問が意外に多かった。
しかし、考えてみると論文の内容だけでは業績の詳細は全く
わからないはずなので、質問が出るのは当然と言えば
当然である。

技術士と思われる副査の方の質問の趣旨をよく理解できない
ことが多かった。聞き直しても理解できず、的はずれな
答え方をしてしまったことが2回くらいあった。
会話の雰囲気は悪くはなかったのだが、合格の確信には
至らないまま30分が経過してしまった。合格の可能性は
7割くらいかなと思った。

2007年2月9日の合格発表の朝、午前5時少し前に目が覚めた。
技術士会のホームページにアクセスし、5時をまわった
ところで更新ボタンを押すと合格発表掲示が現れた。
無事合格していた。電気電子部門のときとは違い、少し
落ち着いて合格の気分を味わった。

追加登録申請用紙に合格証番号を除いた必要事項を記入し、
筆記試験の合格通知と受験票を持って技術士会に出かけた。
合格していた場合を考えて午前中は休みを取っていたのだ。

9Fの合格発表掲示で自分の名前を確認し、8Fの窓口で
受験票を提示して、だめもとで合格証番号を教えて
もらえないかどうか聞いてみた。すると、すぐに調べて
もらうことができたので、その番号を追加登録申請用紙に
記入し、そのまま総合技術監理部門の追加登録申請手続きを
行うことができた(登録証は紛失ということにさせてもらった)。

その後、霞が関政府刊行物サービス・センターに立ち寄り、
官報を記念に購入した。通訳試験の合格発表もあったためか
購入する人が多かったらしく、残りは3部しかなかった。

総合技術監理部門の追加登録日は2月14日だった。
最短で申請したが、ネットで申請しても登録日はあまり
変わらなかったようだ。次回申請することがあったら、
ネットで申請することにしよう。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/19-63bf01ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
技術士資格を持っている者です。とある事情で転職を考えているのですが、今のご時...技術士資格を持っている者です。とある事情で転職を考えているのですが、今のご時世、技術士を持っているぐらいでは、転職先は簡単には見つからないものでしょうか?36歳、建設部門(都市
2007/07/28(土) 20:54:35 | トレンド情報
組込み総合技術展関西6/6 10:30~12:00の枠をいただき講演することにな...
2007/07/28(土) 21:12:07 | ニュースの時間
電気電子・建設・衛生工学・情報工学・総合技術管理技術士第二次試験問題集(平成19年受験用)商品価格:2,625円レビュー平均:3.0総合技術監理部門攻略(平成13年度)商品価格:1,995円レビュー平均:0.0技術士第二次試験総合技術管理部門必勝対策(2004年版)商品価格:2,
2007/07/28(土) 23:32:23 | 携帯型ゲーム
技術士技術士(ぎじゅつし)は、技術士法に基づく日本の国家資格である。有資格者は、技術士の称号を使用して、登録した技術部門の技術業務を行うことができる。技術士補(ぎじゅつしほ)は、将来技術士となる人材を育成することを目的とする、技術士法に
2007/10/11(木) 14:04:22 | ゆきのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。