八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士(総合技術監理部門)受験体験 その4
総合技術監理の受験は、電気電子の受験とは
全く異なっていた。
電気電子は出題の傾向をつかむだけでも苦労
したのに、総監には青本というテキストがあり
勉強範囲が決まっているのだ。

例えて言えば、電気電子は出題範囲があいまいな
実力試験のようなものであるのに対し、総監は
出題範囲が決まっている定期試験のようなもの
である。どちらが楽かは自ずと明らかだろう。

最後の1ヶ月は青本に集中することをおすすめする。
択一で7割を確保できれば、論文は5割でいいのだ。
総監受験者はほとんどが技術士取得者なので、
論文で5割はそんなに高いハードルではないはずだ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/20-4d380068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。