八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の情報処理技術者試験
秋の情報処理技術者試験の申込み受付が17日から始まる。

旧制度最後の秋区分試験ということで、何を受けるか
迷っていたが、最終的にPM(プロジェクトマネージャ)
に決定した。

自分の立場に最も近く、技術士試験終了後に準備を始めて
間に合いそうな、論文のある試験では唯一のものだったからだ。
また、総合技術監理で学んだことも有効に生かせそうだとも
思ったからだ。

技術士の技術体験論文作成をいつ行うかだが、技術士試験の
出来・不出来に関わらず、10月21日の情報処理技術者
試験が終わるまでは、PMのモードにならざるを得ないだろう。
とすれば、技術士試験の発表日の10月31日までに、
技術体験論文の骨子作成、合格した場合には本文作成、
11月16日までに提出というスケジュールになるのだろう。

結構厳しいな。再考の余地があるようだ。
ただ、考えるのは技術士試験終了後でいいだろう。

とりあえず、情報処理技術者試験の申込みを早くやろう。
申込み時期が早いほど交通の便が良い試験場になるのは、
実績が証明済みである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
情報処理試験の試験会場
> 申込み時期が早いほど交通の便が良
> い試験場になるのは、実績が証明済
> みである。
そうなんだ。次回からそうする。
2011/06/27(月) 03:02:06 | URL | SHOSHI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/22-ab48b48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。