八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H19年度情報工学部門必須問題
今年の情報工学部門の必須問題は、かなりサプライズな
出題だった。
「技術部門」全般にわたる論理的考察能力や課題解決能力
を問うという触れ込みに違わない出題だったように思う。

問題は2題あり、1題を選択して3枚で記述するものである。
1題目は、一昨年、証券取引所で発生した「誤発注に伴う巨額
の損失発生問題」を題材として、各ステークホルダーの立場
での課題抽出、解決策を問うものであった。
2題目は、個人情報の保護に関する取り組み実態調査報告書
とプライバシーマークに関する資料を読み、考えや意見を問う
ものであった。

1題目は経験のないオンラインシステムが題材だったことと、
2題目が一応マークしていた情報セキュリティがらみだった
ことから、迷うことなく2題目を選択した。

2題目は資料含めて7ページもあったので、題意の把握や資料の
読み込みだけで30分以上はかかった。論文構成を決めて論文を
書き出したのは、開始から1時間もたってからだった。
ほぼ1枚/25分くらいのペースで書き進み、終了10分前
くらいに書き終わった。

文章の論理構成があまりすっきりしなかったことと、総監的と
受け取られかねない記述が入ってしまったことが気がかりである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/26-f77c0070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。