八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PM(プロジェクトマネージャ)受験モードに突入
技術士の筆記試験の直後からPM(プロジェクトマネージャ)の
受験モードに入った。

筆記試験の帰りに再現メモを喫茶店で書き上げた後に、大型書店に
立ち寄り参考書を物色した。
翔泳社の「情報処理教科書プロジェクトマネージャ2007年版」と
リックテレコムの「プロジェクトマネージャ合格論文集改訂版」
が良さそうに思えた。
すぐに買おうと思ったが、一応ネットで書評を見てからと思い、
購入は保留とした。その夜ネットの書評を見ると評判が良さそう
なので購入を決め、翌日購入した。

「情報処理教科書プロジェクトマネージャ2007年版」は解答テク
ニックに相当のページ数が割かれているユニークな本だ。本との
相性は問題なさそうなので、この本を試験対策の中心に据える
予定だ。過去問は過去五年分+αが付属のCD-ROMに収めら
れている。
「プロジェクトマネージャ合格論文集改訂版」は午後Ⅱの論文
対策の一環に使用するつもりだ。

試験まで2ヶ月程度しかないので、午後対策に専念したいところだ。
テクニカルエンジニア系の試験を受験してきているので、おそらく
午前は問題ないだろうと思ったが、一応過去3年分の過去問を解い
てみた。

平成18年度  41問/55問(75%)
平成17年度  41問/55問(75%)
平成16年度  39問/50問(78%)

一応合格圏だが、「情報化と経営」の分野の正解率が悪いため、
8割に届かない。過去5年分の過去問を解き、できなかった部分
の知識を補強しておけば、本番では8割に届くだろう。

午前対策はこの程度にして、午後Ⅰと午後Ⅱの対策に入ろう。
技術士筆記試験答案の再現は午前のみ完了。午後も早くやって
しまおう。
技術的体験論文の骨子も今月一杯に作成しなければ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/28-00a72f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。