八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AU(システム監査技術者)準備状況その2
午後Ⅰの過去問5年分が終了。

過去5年分の過去問20問分の得点(満点は100点)は
以下のとおり。

        問1  問2  問3  問4  平均

平成19年度  55  80  50  95  70

平成18年度  55  75  65  85  70

平成17年度  70  75  45  60  62.5

平成16年度  59  63  95  78  73.8

平成15年度  54  88  72  84  74.5

                  全体平均 70.2

16年度と15年度の問題の平均点が多少上がったのは、問題
が易しかったためだろうか、それとも多少は監査の考え方が
わかってきたからだろうか。

後は7割に満たない問題のみ解き直す予定だが、もう
あまり時間もないので、何らか優先順位をつけるつもりだ。
午後Ⅰはギリギリで突破を狙うことにしよう。

午後Ⅱの論文は、先週くらいからようやく始動した。
アイテックの「合格論文事例集 システム監査技術者 第2版」
を1回通読した。システム監査の論文の特徴が何となく見えて
きたような気がする。プロマネの論文とは違って、パターン
がいくつかあるようだ。特に設問「ウ」の書き方がかなり
違う。プロマネの場合は「自己評価と今後の課題」を準備して
おけば対応できたが、システム監査の場合は「監査手続き」
や「監査における留意点」等、数パターン想定しておく必要
がある。

システム管理基準等覚えることがかなりあるので、過去問題を
分析して、ある程度準備範囲を絞り込まないと厳しい気がする。

試験まで後1ヶ月と少し。やれるだけのことはやってみよう。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/52-cef5f178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。