八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士第二次試験準備
情報処理技術者試験も終わり、本格的に技術士試験準備
モードである。
受験申込みと19年度問題の分析は一応完了している。
残り3ヶ月で何を行うべきか、大まかな予定を立てること
にする。

1.専門科目
 GW output:19年度知識問題の解答作り,知識問題予想
 5月 input: 資料集め・読み込み(知識中心)
    output:知識予想問題の骨子作り
 6月 input: 資料集め・読み込み(システム構想・設計中心)
 7月 input: 重点分野知識再確認
    output:知識予想問題解答作成(手書き)

2.必須科目
 GW output:出題テーマ予想
 5月 input: 資料集め・読み込み
 6月 input: 資料集め・読み込み
    output: 出題予想テーマに対する考えの整理
 7月 input: 資料集め・読み込み
    output: 出題予想テーマに対する考えの整理

必須科目の対策が何ともあやふやである。やり始めてみなければ
どうなるかよくわからないというのが本音である。だいたい
出題テーマを予想できるのかどうかあやしいものだ。

実は、必須科目の準備の一環という位置づけで、システム
アナリストの勉強を並行して行うつもりでいる。システムに
対するいろいろな視点を獲得することが役に立つのではないか
という漠然とした期待感があるからだ。

準備を進めながら軌道修正していこうと思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/61-2f68dacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。