八街薫の日記
技術士(電気電子、情報工学、総合技術監理)を持つ計測制御系エンジニアです。継続研鑽の一環として資格取得等にチャレンジする様を描きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格取得時の報奨金制度
私の所属する会社では、取得した資格が業務遂行上必要と
認められた場合には、報奨金という名の一時金が出る。

金額は世間の相場から見れば決して多いとは言えないと
思うが、それなりの励みにはなるし、資格取得にかかった
経費を精算し、残りを次回の再投資に回せるという意味で、
私にとっては十分にありがたい制度である。

電気電子・情報系の国家資格取得にチャレンジを始めてから
10年経つが、収支はどうなのかちょっと気になったので
調べてみた。支出は挙げ出せばキリがないし、今更調べようが
ないので、受験料、参考書代、通信教育費に限った。

資格取得数:16(16勝18敗)
支出:約86万円
収入:88万円
収支:約2万円

ほぼトントンと言っていいだろう。別に報奨金で
儲けたいなどとは思っていないので、これくらいで
ちょうど良い。

資格取得を始めた頃は、自分の能力を証明するためと
いう意識がほぼ全てだったように思うが、今は少し違う。
資格取得を通じて得た知識や視点が自分の業務の質を
向上させていることを実感するようになり、さらに業務の
質を向上させるためにも新しい知識や視点を得たいという
気持ちが強くなってきている。

これからもこの制度を有効に活用させてもらうつもりだ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yachimata.blog102.fc2.com/tb.php/94-4358b2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。